JPCA Show 2011 プリント配線板総合技術展 開催案内

会    期:2011年6月1日(水)〜6月3日(金)

開 場 時 間:午前10時〜午後5時

開催テーマ

あらゆる電子・情報通信・制御機器に使用される電子回路・実装技術や将来に渡り広く使用・普及されるラージエレクトロニクス(プリンテッドエレクトロニク ス等)の設計から製造、信頼性確保、流通に至る製品展示により技術情報の提供・提案をはかり、併せて電子回路業界及び関連業界全体の発展に寄与する。

開 催 会 場東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東展示棟

運    営:社団法人日本電子回路工業会(JPCA)

入  場  料:1,000円(税込)[但し、招待券持参者及びインターネットでの事前登録者は無料]

JPCA Show 2011 プリント配線板総合技術展への出展のご案内

バーチャル展示会←ニソールの出展詳細情報が掲載されております。

ニソール出展場所:東5ホール 5J-07
CADLUS One
の看板を目印にお立ち寄り下さい。

 この度、電子機器プリント基板業界最大の展示会JPCAショー2011(社団法人日本電子回路工業会主催)が、東京ビッグサイト国際展示場におきまして6月1日から3日間開催されます。
ニソールはプリント基板設計用CAD/CAMシステムCADLUS Oneの展示と弊社最新状況のご報告も兼ね出展致します。

“純日本製”プリント基板設計用CAD/CAMシステム“CADLUS One”は当社コア事業の基板設計34年の実績を活かした自社開発CADで簡単操作とスピード設計に特徴あり基板設計に特化したアートワーク設計CADで生産性UPを優先しています。各種電子機器開発費のコスト削減に最適で、短納期対応の“同時並行設計”機能は業界№1の使用実績が有り、その他CADLUS Sim(特許出願済)も展示実演致します。

出展品目

CAD/CAMシステム “CADLUS One ” シリーズ 紹介

最新機能が進化、改善された設計の生産性向上と運用効率アップ、コスト削減の ご紹介と最新同時並行設計でハイスピード設計のデモをご紹介致します。

  • 同時並行設計の設計者実演を大画面スクリーンでご紹介いたします。
  • CADLUS Oneの体験コーナーをCAD多数ご用意しています。
CADLUS Sim(キャドラスシム)最新版紹介

純日本製で当社初のCADLUS伝送線路解析シミュレーション ソフトで簡単操作と簡単表示が特徴です。(開発メーカー用Simビューアも展示)

  • 簡単ギガHzシミュレーションの操作体験ができます。
  • CADLUSから直接作動信号のシミュレーションが可能
PCBデザインチェック
  • PCBデザインチェックは、基板設計のデータを、専用CADを必要とすることなく、 確認やパターン間の間隔などを簡単に検証できる検証専用ソフトウェアです。 ガーバーデータにNCデータを加え、さらにマウントデータなどを取り込み、各社CAD製造データからCAD設計検証が可能になります。
CADLUS REVIEW ( PWSビューア、デザインファイルビューア、ガーバーNCビューア )
  • CADLUSビューワで設計ミスを早期発見、他社CADや製造データで検証可能なビューアの実演とその他インターフェースソフト紹介。
プリント配線板設計PR
  • 基板設計歴35年の実績で全ての電子機器基板設計にお応え致します。特に短納期には自信があります。(自社内同時並行設計CADをフル稼働で納期対応)

 

展示会に入場するための登録が事前に行えます。
事前登録をしていただきますと、
スムーズに入場でき、入場料(1,000円)が無料になります。


展示会JPCA2008動画配信

CADLUS One オフィシャルサイトが開きます

CADLUSダウンロード

CADLUS SHOPへ

@ITMONOのサイトへ